北海道銀行は北の大地で頑張っています!

北海道銀行の住宅ローンは何かが違う

北海道銀行では、他の銀行でも扱っている「住宅ローン」を同様に扱っていて、どちらかと言えば「積極的」に展開しています。消費税率の増加が今後あることから、多くの銀行が住宅ローン顧客の獲得に力を入れている状態です。そのため北海道銀行でも様々な顧客ニーズに対応できる住宅ローン商品を取り扱っています。

北海道銀行の住宅ローンで融資対象となるのは、新規建築の住宅やマンションの購入、住宅用土地の購入が主となっています。あとユニークなのは既存の住居を住み替えるための住宅ローンとして「住まい住み替えプラン」「住まい建て替えプラン」などのコースが設けられていることです。もちろん他の銀行では取り扱っている「借り換えローン」なども対応する商品を用意していますし、既存の住宅やマンションなどをリフォーム・増改築するための住宅ローンも用意されています。

ちなみに、北海道銀行の住宅ローンでは借入できる年齢等の条件があります。北海道銀行の住宅ローンの場合、融資時の年齢が20歳から71歳までであること、返済完了時の年齢が82歳までであることが条件となっています。返済期間は最大35年間、1億円まで借り入れが可能となっています。借り入れ金利は、インターネット専業銀行と比べると、どうしても高めの設定になってしまいます。でも、地方銀行同士で比較するとそんなに割高感は感じません。

あと、北海道銀行の住宅ローンは諸経費も含めて貸し付けてくれるのが良い点です。銀行によっては手数料や保証料、登記にかかる諸費用は貸し付けの対象に含めてくれないのですが、北海道銀行の住宅ローンではそんなことはありません。つまり「100%融資対象」なわけです。