北海道で頑張る北洋銀行の魅力

北洋銀行で住宅ローンを相談しよう

北洋銀行では多彩な種類の「住宅ローン」を扱っています。平成26年4月には消費税が8%にアップし、今後経済の情勢を見て消費税が10%まで上がるかもしれないというこの状況、場合によっては日本全体の消費需要が低迷し、住宅建築や住宅購入の件数が減少するのではないかと言われています。

そんな中、各銀行ではさまざまな商品を提供して住宅ローンの売り込みに精を出しています。北洋銀行でも同様で「ほくよう住宅ローン」「ほくようスペシャル住宅ローン」など、多大な種類の住宅ローン商品を提供し、顧客の獲得を図ろうとしているのです。

北洋銀行の住宅ローンで対象となるケースは、新築住宅や中古住宅、それにマンションの購入、マイホーム建設用地の購入、塀や車庫などの付属建築物の費用、また住宅や土地の購入に必要な登記手数料などの諸費用も含めてローンの対象にできます。また、住宅のリフォーム費用や、別荘や離れなど、いわゆる「セカンドハウス」を前提とした物件を建築する場合や、他行で借り入れている住宅ローンの借り換えでも、北洋銀行の住宅ローンを利用することができます。

ちなみに北洋銀行の住宅ローンでは、融資時の年齢が20歳から65歳までであることと、返済完了時の年齢が82歳までであることが必須条件です。また借り入れを希望する者の前年度の年収が所得にして400万円以上であることが条件となっています。収入の条件については、借り入れを希望する者本人だけでなく、配偶者や親世代の収入を含めて計算することも可能です。返済期間は最大35年間、1億円まで借り入れが可能となっています。