北海道で頑張る北洋銀行の魅力

北洋銀行が取り扱うさまざまな定期預金

北海道札幌市に本拠地を置く北洋銀行は、個人向けにさまざまな定期預金商品を取り扱っています。一般的にいう「スーパー定期」「積立預金」などはもちろん、目的を限った専門的な定期預金も多く取り扱っているなど、バラエティに富んだ商品展開をしているのが特徴となっています。

一般的なスーパー定期などは、正直言えばライバル銀行や信用金庫、農協(JA)などで用意されている定期預金と同様の商品内容となっています。最近流行のインターネット専用支店を経由した定期預金のサービスもありませんので、金利に関してもライバル銀行より抜きんでているわけでもありません。あと、日本円をアメリカドルなどに換金して預け入れできる外貨預金も店舗経由で取り扱っています。

北洋銀行のユニークな定期預金としては、やはり金利の良い「北洋外貨ハマナス定期預金」をお勧めします。もともと外貨定期預金は、あらかじめ預金の期間を定めて、原則としてその期間中は払戻ができないというウィークポイントはあるものの、その分外貨と日本円との為替差益を活用して高金利が得られるチャンスの高い金融商品です。北洋銀行ではそれを「ハマナス定期預金」として扱い、アメリカドルやオーストラリアドル、イギリスポンドなどで預け入れができるようにしています。

ただし、どこの銀行の外貨預金も共通して言えることですが、外貨定期預金は預金保険の対象外なので、リスクマネジメントが重要です。為替ならではの変動リスクがあり、急激な相場の変動により、外貨元利金が円に換算しても元本割れとなるリスクがあることだけは覚えておきましょう。